わかりやすいラッピング

ラッピングについての疑問

ペーパーとリボンの色の組み合わせはどうすればいいですか?

ラッピングペーパーと同色系のリボンを使うと、スッキリとまとまります。
ラッピングペーパーに模様があるときは、模様に使われている色を1色選び、それと同じ色のリボンを使うと無難ですね。

 

 

ラッピングペーパーとリボンの素材を上手に組み合わせるにはどこを注意すればいいですか?

ナチュラルな感じのラッピングペーパーを使うときは、リボンやひももナチュラルな素材を使うようにします。
また、光沢のあるラッピングペーパーには、華やかな素材のりボンを使うと豪華に見えます。

 

 

箱の形によって、相性のいいリボンのかけ方は違いますか?

薄い箱の場合は、山がけや斜めがけがかけやすいです。また、厚い箱や大きい箱にかける場合
はリボンが細いと貧弱になりますので、幅の広いリボンを使ってボリュームを出すなどして、バランスを
出すことが大事です。

 

 

プレゼントを受けと受け取る人の性別や年齢に合わせてペーパーやリボンを選んだほうがいいですか?

女性でも渋い色が好きだったり、男性でも華やかものが好きだったり、一概に性別や年令で区切ることはできません。
相手の好みをききましょう。また包む商品によっても変わりますので、併せて考える必要があります。

 

 

紙が小さすぎる場合、包み終わる直前になって気付いた場合にカバーするにはどうすればいいですか?

合わせ口で紙が足りない場合は思い切って違う色の紙を足します。とじ口の場合は同じ紙をピンキングばさみで切り、シールのように
貼れば自然です。

 

英字新聞をおしゃれに使っているラッピングを見るのですが、使う時の注意点は?

インクが落ちて商品が汚れることがあるので、ソルコートをスプレーして、保護膜をつくるといいでしょうね。

 

 

ラッピングペーパーを使わない方法はありますか?

包まずに、商品に直接リボンをかける方法です、この方法は、洋服やぬいぐるみなどや直接商品を見せたい場合にいいです。